ダヌカさんを支援する会【抗議よびかけ】「牛久入管は危険な状態にあるダヌカさんを治療せよ!」


2019/12/02/14:32:00

pic

ダヌカさんを支援する会より「抗議よびかけ」がありましたので、以下に引用します。
https://dhanuka2019.exblog.jp/28727692/

【抗議よびかけ】牛久入管は危険な状態にあるダヌカさんを治療せよ!

by fordhanuka | 2019-12-01 17:26 |

 ダヌカさんがいま危険な状態です! みなさま、どうか彼を助けるために力を貸してください!

 ダヌカさんは夏にうつ病の診断を受けており、心因性とみられる摂食障害のせいで、11月半ばから体重が再び減りはじめ、11月29(金)、ついに50kgにまで低下しました。2週間で約5kg、3か月で20kgまたは30%近くも体重が減ったことになります(8月末には70kg)。短期間での30%以上の体重減少は、いよいよ命を落としかねない危険信号です。発疹も再発しています。もはや一刻の猶予もありません。

 しかし牛久入管は、ダヌカさんを放置しつづけています。ダヌカさん自身が、点滴などの治療を求めているにもかかわらずです。11月25日、非常勤医の診察がありましたが、医師は彼に触りもせず、点滴の必要はないと言い放ちました。29日、ダヌカさんは点滴を強く要求しましたが、牛久入管は対応を拒否しています。牛久入管はダヌカさんが死ぬまで観察するつもりでしょうか?

 ダヌカさんは「今までどうにか意識を保ってきたけど、あと何日かしか耐えられそうにない、そのあとはどうなるか分からない、どうか助けてほしい」と、弱弱しくなってしまった声で我々に訴えていました。

 どうかこの件について、抗議の電話、FAX、または手紙を牛久入管に出してください! 以下の主旨、理由を参考に、ダヌカさんに医療を提供し、またすぐに彼の収容を解くよう、声を届けてください。どうかよろしくお願いいたします。


【抗議先】
東日本入国管理センター 石崎勇一所長
電話 029-875-1291 (平日 9:00-17:00) 
Fax 029-830-9010
300-1288 茨城県牛久市久野町1766-1 


【抗議の主旨】
  • スリランカ国籍ダヌカさん(入管が知らんふりをしたら「チャミンダことダヌカさん」)を医療放置するな。彼に点滴などの治療を提供せよ。
  • ダヌカさんは収容に耐えられる健康状態にない。すぐに収容停止し、仮放免を許可せよ。


【抗議の理由】
  • ダヌカさんはうつ病、摂食障害、発疹などの症状を発しており、2週間で約5kg、8月末と比べて30%も体重を減らしている。
  • 行政内規「拒食中の被収容者への対応について」(2001年11月2日法務省入管局長通達)では「体重減少が10%以上」の者には「速やかに強制的治療を行う」と定められているが、ダヌカさんの状態はその域をすでに超えている。彼を治療しないのは深刻な医療放置である。
  • そもそもダヌカさん本人が治療を求めている。彼に治療を提供するうえでの障害は一切ない。


こちらもご参照を!
ダヌカさんの別人扱い問題についての国会質問(速報)https://dhanuka2019.exblog.jp/28727625/

There are no English articles.
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------